2024年01月31日

心に響く名言集②

いつもらいふほいくえんのホームページをご覧いただき

ありがとうございます。

 

 

 

みなさんはこの詩を見たことがありますか?

 

 


「子は親の鏡」という詩です💭

 



この詩を読むと、子どもは日々、親(大人)の姿や言葉から学ぶからこそ、


私たち大人の言葉掛けの大切さがとても身に染みますよね…✨



今回はこの詩の中で、私たちらいふほいくえんの職員が


好きな一文を紹介したいと思います!

 



👩🏻『不安な気持ちで育てると、子どもも不安になる』

 



保育中、子どもたちが好きなように遊んでいる時に


全ての遊びに置いて、「危ないよ!」「それはやっちゃだめ!」

「絶対こわいからやめたほうがいいよ!」など…

保育士が全てを決めつけてしまうと、

1人ひとりの大切な挑戦心を壊してしまい、

常に不安な気持ちを持ちながら遊ぶ子になってしまうと思います。

 



もちろん、明らかに危険だと思うことは

「〇〇しちゃうと〇〇になると思うけどどうする?」と

少し声の掛け方を工夫しながら関わっていきます。



らいふほいくえんでは


《1人ひとりがのびのびと遊べる環境づくり》を

大切に常に新しい環境構成を考えています☺️

 

 



👩🏻『褒めてあげれば、子どもは明るい子に育つ』
  『認めてあげれば、子どもは自分が好きになる』

 



どんは些細なことでも、子どもに対して


「〇〇できたの?すごいね!」「さすが〇〇くんだね!」など…

ありのままの姿を褒めたり認めたりすることで、

子どもは自己肯定感が高くなり、「自分は今のままでいいんだ!」と

自分に自信が持てるようになります。

 



自分を大切に思える=相手を大切に思う

 

気持ちも育まれていきますよね✨

 



最後に…

 

 

 


よく皆さんが使う『ありがとう』という言葉☘️

 

 


「ありがとう」は相手の自己肯定感に働きをかける魔法の言葉😉


らいふほいくえんでは職員同士でも常に意識をしながら生活をしています。

 



皆さんも日々の生活の中で魔法の言葉🪄を大切にしてみてくださいね✨

 



らいふほいくえんでは、お母さんたちの悩みごと(子育てについてなど…)を

いつでも聞ける環境をご用意しています。

心置きなく、頼ってくださいね😊

 

【Instagramを更新しました】

ぜひご確認ください🌼

https://www.instagram.com/reel/C2vt6llP8jr/?utm_source=ig_web_copy_link&igsh=MzRlODBiNWFlZA==

TOP